MENU
スポンサードリンク

花粉症の目のかゆみ対策

花粉が飛ぶ季節になると、白目が真っ赤に充血し、我慢できずにこすってしまうと、白目の部分がゼリー状になってふくらんできます。目をこすってはいけないとわかってはいるけれど、とにかくかゆくて、とても我慢できるものではありません。

 

【対症療法】
症状がこのように悪化してしまった場合は、医師に点眼薬のフルメトロン0.1%と内服薬のアレグラを処方してもらいます。フルメトロンは抗炎症ステロイド点眼剤です。白目の充血と膨らみが発症したら0.02%のものでは効果がありません。

 

【予防方法】
花粉症用メガネが最適です。オシャレなものが、なかなか見つけられませんが、こんなものもあります。

即日発送 ワンデーコンタクト

花粉症用メガネ♪スタイリッシュ版

 

またソフトコンタクトレンズ使用の場合、花粉飛散時期には1日使い捨てタイプにしましょう。使い捨てタイプならば、点眼薬がさせますし、翌日は新しいレンズを使うので、症状の軽い方は目薬すら必要ないかもしれません。ただし1日使い捨てでないと、洗浄液で花粉は洗い流せないため、レンズに花粉が付着したまま、使い続けることになります。その結果、いつの間にか結膜炎を発症し、どんどん悪化していくおそれがあります。

即日発送 ワンデーコンタクト

即日発送!処方箋不要の医療用激安ワンデーコンタクト詳細
スポンサードリンク

花粉症の目のかゆみ対策【管理人の症状と対策】関連ページ

花粉症と風邪の違い
花粉症は、ある日突然発症します。発症しても初めは風邪との違いがわかりにくいのです。具体的に、何が違うのでしょうか?
花粉症の頭痛と対策
花粉症の症状の一つに頭痛という人もいますが、それは本当でしょうか?どうして花粉症で頭痛になるのでしょうか?
花粉症のくしゃみ対策
花粉症のくしゃみは、始まると止まりません。10回以上は、当たり前のように出ます。恥ずかしいだけでなく、顔がむくんでくることもあるほどです。管理人の症状と対策について。
花粉症の鼻水対策
花粉症の鼻水は、気づかないうちにつーっと垂れてくることです。本当に恥ずかしい「鼻水」対策について、管理人の対策を公開しています。
花粉症の鼻づまり対策
頑固な鼻づまりで「鼻声になる」「集中力がなくなる」のは、言葉にできないつらさです。管理人の症状と対策。
花粉症-妊娠時の注意
花粉症薬は、妊娠中は控えるべきものばかりです。まずは予防が大切。具体的にしておくべきこと、注意すべき点は?
花粉症ダイビング対策
ダイバーにとっては、潜りたいときに潜れないのは辛いものです。しかし無理して潜れば、大きな事故につながる可能性も出てきます。花粉症を気にしながらのダイビング対策とは?
花粉症とアロマ
花粉症の民間療法として、よく取り上げられるアロマですが、欧米では医師の処方のもと使われる薬効のあるものです。簡単で効果に実感できる使い方を紹介します。