MENU
スポンサードリンク

花粉症と風邪の症状は似ているようで大違い

一見似ている花粉症と風邪の症状。花粉症は突然発症するので、風邪だと思っていたらそうではなかったということも起こります。

風邪と花粉症の症状はどこが違うのでしょうか。
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり

という風邪・花粉症共通の症状でみると、花粉症のくしゃみは花粉の刺激によるものなので、突発的にそして連続して出て止まらなくなります。10回以上連続して出ることも珍しくありません。花粉症の鼻水は粘度が低いため、鼻をかんでもあまり効果はなく、気づかぬうちにスーッと流れ出てしまいます。花粉症の鼻づまりは風邪のように鼻をかんだらすっきりするということはなく、常に鼻がつまった状態なのでとても不快です。鼻で呼吸をすることができないため、口呼吸となり喉にも影響を及ぼしてしまいます。

 

風邪との大きな違いは、花粉症は高熱を発することはありませんし、風邪にはない目のかゆみがあります。そして決定的に違う点は風邪は数日間で症状が快方に向かいますが、花粉症は花粉が飛散する期間は症状が消えません。

 

上記の全てを考えても、長引く風邪なのか花粉症なのか、はっきり判断できないときは病院でアレルギー検査を受けましょう。検査料は、約3,000円以上、アレルゲンの調べたい数に応じて、検査料は加算されるところが多いようです。

 

管理人の心がけている花粉症予防の生活

スポンサードリンク

花粉症と風邪の違い関連ページ

花粉症の頭痛と対策
花粉症の症状の一つに頭痛という人もいますが、それは本当でしょうか?どうして花粉症で頭痛になるのでしょうか?
花粉症のくしゃみ対策
花粉症のくしゃみは、始まると止まりません。10回以上は、当たり前のように出ます。恥ずかしいだけでなく、顔がむくんでくることもあるほどです。管理人の症状と対策について。
花粉症の鼻水対策
花粉症の鼻水は、気づかないうちにつーっと垂れてくることです。本当に恥ずかしい「鼻水」対策について、管理人の対策を公開しています。
花粉症の鼻づまり対策
頑固な鼻づまりで「鼻声になる」「集中力がなくなる」のは、言葉にできないつらさです。管理人の症状と対策。
花粉症の目の痒み対策
目のかゆみは、眼がしらを抑えるだけで楽になることもありますが、白目の部分がゼリー状に膨らみ異物感を感じることもあります。花粉症の目のかゆみは、発症してしまうとステロイド点眼剤を使うのが、最も効果的です。
花粉症-妊娠時の注意
花粉症薬は、妊娠中は控えるべきものばかりです。まずは予防が大切。具体的にしておくべきこと、注意すべき点は?
花粉症ダイビング対策
ダイバーにとっては、潜りたいときに潜れないのは辛いものです。しかし無理して潜れば、大きな事故につながる可能性も出てきます。花粉症を気にしながらのダイビング対策とは?
花粉症とアロマ
花粉症の民間療法として、よく取り上げられるアロマですが、欧米では医師の処方のもと使われる薬効のあるものです。簡単で効果に実感できる使い方を紹介します。