MENU
スポンサードリンク
【PR】

花粉症にみられる症状と、その特徴

日本での花粉症患者は2,000万人ともいわれています。

 

花粉症は花粉の量が多いと症状が重くなります。人によって症状の現れ方や重さはさまざまです。それでは花粉症の症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

花粉症は植物の花粉が目や鼻の粘膜に触れることから起こるアレルギーです。

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ

が、大きな症状です。
これらの症状に付随して、鼻水が喉に流れることで咳や痰が出ることがあります。またソフトの場合、コンタクトレンズに花粉が付着して結膜炎になることもあります。

耳の奥の痒み 吐き気 頭痛 下痢

などの症状を訴える人もいます。
皮膚炎、アナフィラキシーショックなどアレルギー疾患におけるすべての症状がみられる上に

発熱する 顔が腫れる 鼻をいじることで鼻血が出る
皮膚が過敏になり金属や化粧品による接触性皮膚炎を発症する

など花粉以外の刺激による影響も出てしまいます。
また不眠になったり、集中力が落ちる、食欲不振、イライラなど精神面の不調からうつ状態になることもあります。目覚めのときに強い症状が出る傾向にあり、自律神経のバランスによっても症状が変化する特徴があります。
花粉症が原因だと正しく判断できたら、無駄に苛立つこともなくなります。対策をしっかり考えましょう。

 

たとえば、2週間用ソフトコンタクトレンズを装用している場合、1日使い捨て用ソフトコンタクトレンズやメガネに替えただけで、驚くほど症状は軽減します。

スポンサードリンク

花粉症の症状の特徴【風邪との違い】記事一覧

一見似ている花粉症と風邪の症状。花粉症は突然発症するので、風邪だと思っていたらそうではなかったということも起こります。風邪と花粉症の症状はどこが違うのでしょうか。くしゃみ鼻水鼻づまりという風邪・花粉症共通の症状でみると、花粉症のくしゃみは花粉の刺激によるものなので、突発的にそして連続して出て止まらなくなります。10回以上連続して出ることも珍しくありません。花粉症の鼻水は粘度が低いため、鼻をかんでも...

頭痛で悩む花粉症患者がかなりいるのに、花粉症と頭痛の因果関係ははっきりしていません。考えられる原因としては、粘膜の炎症でたまった鼻水が副鼻腔で膿となり蓄膿を起こしている場合花粉症のつらい症状からくる寝不足が原因の頭痛花粉症の鼻水・鼻づまりなどの症状は、副交感神経異常の亢進によるものなので、自律神経と関係。この自律神経の調節がうまくいかないことによる頭痛1.については、花粉症の頭痛対策として、まず鼻...

花粉の飛散が始まると、街にはマスク姿の人が急激に増えます。そして朝の通勤電車の中で突然はじまるくしゃみ。いつ止まるのだろうかと心配になるほど連続してくしゃみをし続けると、「私より、多いだろうか?」と思わず数えてしまったこともあります。その人、駅から次の駅に着くまで35回もくしゃみをしていました。ちなみに私の最高記録は21回で、くしゃみが収まったあとは、顔が腫れてむくんだような状態になってしまいます...

花粉症の一番恥ずかしい点は、自分の意識の外でスーッと流れる鼻水。ウイルス感染が原因の鼻水と違って、サラサラで透明なのですごく汚いというわけでもないのだけれど、鼻をかんでも止まることがありません。基本はマスクで花粉を体内に取り入れないことですが、鼻水が流れ出るようになってしまったら次の手段です。管理人がやっている応急処置両目の内側のすぐ下にある鼻の骨の出っ張り部分を、両手中指で挟んで揉むと少し楽にな...

花粉症の鼻づまりは鼻をかんでもすっきりしないし、思いっきり鼻をかむと耳がキーンとします。口呼吸をすると口が渇く上に喉が痛くなります。夜も鼻づまりで眠れなくなったりして、鼻づまりの不快さにはいつもイライラさせられます。即効性があるのはフルナーゼなどの点鼻薬です。これは医師処方のステロイド系の鼻噴霧用スプレーなので、回数制限を必ず守りましょう。管理人がやっている応急処置(鼻水対策と同じです)両目の内側...

花粉が飛ぶ季節になると、白目が真っ赤に充血し、我慢できずにこすってしまうと、白目の部分がゼリー状になってふくらんできます。目をこすってはいけないとわかってはいるけれど、とにかくかゆくて、とても我慢できるものではありません。【対症療法】症状がこのように悪化してしまった場合は、医師に点眼薬のフルメトロン0.1%と内服薬のアレグラを処方してもらいます。フルメトロンは抗炎症ステロイド点眼剤です。白目の充血...

妊娠すると、ホルモンのバランスが変化するせいか、花粉症の季節も問題なく過ごせる妊婦さんも見かけます。そうでない場合は、ステロイド系の薬は妊娠中は避けるべきなので、厄介です。【予防方法】ヨーグルトを毎日食べたり、甜茶を飲んだりするのが、最も安全で効果のある予防法です。室内には空気清浄機が設置できると、いいですね。問題なのは、臨月近くになって、お腹の中で、最も赤ちゃんが成長しているときにくしゃみが連発...

重度の花粉症を自覚している場合、花粉症の症状が出ている間はダイビングはできません。抗ヒスタミン剤は窒素酔いを誘発する恐れがありますし、薬を服用していないため鼻づまりが解消できないなら、潜行の時、耳抜きができません。耳抜きがきちんとできまいまま潜行すると最悪鼓膜が破れたり、中耳炎になることも覚悟しなければなりません。それでもダイビングをしたいなら、または仕事で潜らなければならないなら、花粉の飛散の少...

花粉症に効果的なアロマといえばペパーミントが最適です。スーッと涼しさを運んでくるような香りは鼻づまりにも効果抜群!簡単な使い方としては、芳香浴です。※アロマと一言で表現していますが、購入する場合はエッセンシャルオイル、または精油と指定してください。厳密にいうとアロマオイルは純粋な精油とは異なります。精油にいろいろなものが混ざっている可能性があるので、購入の際は注意してください。用意するものエッセン...