MENU
スポンサードリンク

花粉症の鼻づまりの一時的対策にはメントール系

花粉症の鼻づまりは鼻をかんでもすっきりしないし、思いっきり鼻をかむと耳がキーンとします。口呼吸をすると口が渇く上に喉が痛くなります。夜も鼻づまりで眠れなくなったりして、鼻づまりの不快さにはいつもイライラさせられます。
即効性があるのはフルナーゼなどの点鼻薬です。これは医師処方のステロイド系の鼻噴霧用スプレーなので、回数制限を必ず守りましょう。

管理人がやっている応急処置(鼻水対策と同じです)
両目の内側のすぐ下にある鼻の骨の出っ張り部分を、両手中指で挟んで揉むと少し楽になります。
その後、アロマオイルの

  • ユーカリ
  • ティーツリー
  • ペパーミント

なら、どれでも大丈夫。アロマオイルティッシュに垂らして鼻からと口から、香りをかぐといっそう症状が和らぎます。
カップにお湯を注いで、そこにオイルを数滴垂らして、同じように蒸気を吸い込むのも効果があります。

その他の鼻づまり対策としては、鼻の穴付近にメントール系のオイルやクリームを塗ることです。また、最近TVで宣伝されている
「イオンの力で花粉を防ぐ塗るマスク☆クリスタルヴェールは、化粧の上から使えて目立たないのでおススメです。

 

メントール系のキャンディーも鼻呼吸を楽にしてくれますし、喉もすっきりします。ただあまりメントールが強いと、後味が残ってしまったり、胃に負担がかかってしまって食欲がなくなってしまったりするので、過剰摂取しないような注意が必要です。

 

管理人の心がけている花粉症予防の生活

スポンサードリンク

花粉症の鼻づまり対策【管理人の症状と対策】関連ページ

花粉症と風邪の違い
花粉症は、ある日突然発症します。発症しても初めは風邪との違いがわかりにくいのです。具体的に、何が違うのでしょうか?
花粉症の頭痛と対策
花粉症の症状の一つに頭痛という人もいますが、それは本当でしょうか?どうして花粉症で頭痛になるのでしょうか?
花粉症のくしゃみ対策
花粉症のくしゃみは、始まると止まりません。10回以上は、当たり前のように出ます。恥ずかしいだけでなく、顔がむくんでくることもあるほどです。管理人の症状と対策について。
花粉症の鼻水対策
花粉症の鼻水は、気づかないうちにつーっと垂れてくることです。本当に恥ずかしい「鼻水」対策について、管理人の対策を公開しています。
花粉症の目の痒み対策
目のかゆみは、眼がしらを抑えるだけで楽になることもありますが、白目の部分がゼリー状に膨らみ異物感を感じることもあります。花粉症の目のかゆみは、発症してしまうとステロイド点眼剤を使うのが、最も効果的です。
花粉症-妊娠時の注意
花粉症薬は、妊娠中は控えるべきものばかりです。まずは予防が大切。具体的にしておくべきこと、注意すべき点は?
花粉症ダイビング対策
ダイバーにとっては、潜りたいときに潜れないのは辛いものです。しかし無理して潜れば、大きな事故につながる可能性も出てきます。花粉症を気にしながらのダイビング対策とは?
花粉症とアロマ
花粉症の民間療法として、よく取り上げられるアロマですが、欧米では医師の処方のもと使われる薬効のあるものです。簡単で効果に実感できる使い方を紹介します。