MENU
スポンサードリンク

花粉症と頭痛に因果関係はないというけれど、よい対策は何かありますか

頭痛で悩む花粉症患者がかなりいるのに、花粉症と頭痛の因果関係ははっきりしていません。

 

考えられる原因としては、

  1. 粘膜の炎症でたまった鼻水が副鼻腔で膿となり蓄膿を起こしている場合
  2. 花粉症のつらい症状からくる寝不足が原因の頭痛
  3. 花粉症の鼻水・鼻づまりなどの症状は、副交感神経異常の亢進によるものなので、自律神経と関係。この自律神経の調節がうまくいかないことによる頭痛

1.については、花粉症の頭痛対策として、まず鼻づまりを治すことです。医師の診察を受け、蓄膿など鼻づまりが原因で頭痛になることがないよう処置をしてもらうことが一番です。

 

2.は睡眠の環境を整えましょう。他に疾患がなく、これ以上薬を増やしたくないという場合は、

  • サプリ
  • アロマ
  • 血流をよくする体操
  • マッサージ
  • それぞれの症状に合わせた漢方

などもあるので、体質改善に努めながら、花粉症の症状そのものが軽くなるような対策を見つけることです。

 

管理人の心がけている花粉症予防の生活

スポンサードリンク

花粉症の頭痛と対策関連ページ

花粉症と風邪の違い
花粉症は、ある日突然発症します。発症しても初めは風邪との違いがわかりにくいのです。具体的に、何が違うのでしょうか?
花粉症のくしゃみ対策
花粉症のくしゃみは、始まると止まりません。10回以上は、当たり前のように出ます。恥ずかしいだけでなく、顔がむくんでくることもあるほどです。管理人の症状と対策について。
花粉症の鼻水対策
花粉症の鼻水は、気づかないうちにつーっと垂れてくることです。本当に恥ずかしい「鼻水」対策について、管理人の対策を公開しています。
花粉症の鼻づまり対策
頑固な鼻づまりで「鼻声になる」「集中力がなくなる」のは、言葉にできないつらさです。管理人の症状と対策。
花粉症の目の痒み対策
目のかゆみは、眼がしらを抑えるだけで楽になることもありますが、白目の部分がゼリー状に膨らみ異物感を感じることもあります。花粉症の目のかゆみは、発症してしまうとステロイド点眼剤を使うのが、最も効果的です。
花粉症-妊娠時の注意
花粉症薬は、妊娠中は控えるべきものばかりです。まずは予防が大切。具体的にしておくべきこと、注意すべき点は?
花粉症ダイビング対策
ダイバーにとっては、潜りたいときに潜れないのは辛いものです。しかし無理して潜れば、大きな事故につながる可能性も出てきます。花粉症を気にしながらのダイビング対策とは?
花粉症とアロマ
花粉症の民間療法として、よく取り上げられるアロマですが、欧米では医師の処方のもと使われる薬効のあるものです。簡単で効果に実感できる使い方を紹介します。