MENU
スポンサードリンク

花粉症予防の生活【生活方法、服装等】

花粉症予防で気をつけるポイント

花粉症 予防

  1. 外出時は、コートかジャケットをはおる
  2. 花粉症用マスク、メガネを身に着ける
  3. 掃除は丁寧に行う
  4. 洗濯物は、基本的に外に干さない
  5. 布団は、基本的に干さない
  6. 花粉情報をチェックする

花粉症予防

服装についての注意です。上着は体温調節のためでなく、花粉を室内に持ち込まないために着用します。帰宅の際に玄関先で脱げば花粉を室内に持ち込みません。

着用する生地は

 

ツルツルした素材(目が細かくて花粉が付着しないもの)
     レインコートのような生地なら最適。特にセーターやツイードを身に着ける場合は、必ず上着着用。
・静電気防止加工が施されているもの

 

が望ましいでしょう。

花粉症予防 マスク

花粉症対策の鉄板ですね。一般のマスクではいけません。花粉の粒子が通らないマスクが手に入らなければ、マスクの内側に2つ折りにした湿らせたガーゼを挟んでおくと効果が倍増します。ただし、女性の場合メイクが落ちてしまうので、マスクを外す前には必ず顔チェックが必要です。また、メガネは花粉症対策用メガネでないと、ほとんど効果はありません。

 

ソフトコンタクトをつけている場合、花粉の飛散時期は1日使い捨てレンズにしましょう。1日使い捨てレンズなら、翌日は使わないので目薬を指しても大丈夫です。ソフトレンズに付着した花粉はかなり頑固で洗浄してもなかなか落ちません。2週間用コンタクトを使っていて、目が充血したりかゆみが酷くなったりしたら、1日使い捨て用コンタクトかメガネに替えることが大切です。症状がグッと緩和します。1日使い捨て用コンタクトはワンデーコンタクトとして販売されています。ハードコンタクトの場合は、花粉は付着しませんので、目薬がさせます。ただし、装用時間は普段より短めに抑えた方がいいでしょう。

即日発送 ワンデーコンタクト

即日発送!処方箋不要の医療用激安ワンデーコンタクト詳細

 

さらに花粉予防のためにはレンズの上からでも花粉対策用メガネ(度なし)をかけた方がいいでしょう。花粉対策用メガネは、ゴーグルタイプでゴッツイものが多いのですが、最近はいろいろとおしゃれなタイプも出てきました。

花粉症予防 方法

花粉の時期は掃除機をかけるだけでなく、拭き掃除も行うことです。クイックルワイパーのような、使い捨てのものがお手軽です。ただし、掃除をする時間がないほど忙しい方、面倒な方にはシャークスチームモップがオススメです。シャークスチームモップなら花粉・ホコリはもちろんのこと100℃の高温ドライスチームによる細菌の除菌効果も期待できます。ペットのいないご家庭なら3日〜1週間は「キレイ」が持続します。

花粉症 予防 対策

洗濯物は乾燥機で乾かすか、室内干しを心がけましょう。外に干さなければならないなら、飛散量の多い日は避けることです。そして取り込むときにバサッバサッと大きく振り払って、しっかり花粉を落として室内に持ち込まないようにします。空気清浄器を使用すれば、室内に入り込んでしまった花粉も吸い込むことはありません。

花粉症 予防 サイクロン掃除機

この時期は布団乾燥機を使うか、ガラス越しに干しましょう。4. と同様、外に干すなら、飛散量の多い日は避けること。取り込むときにはキチンと花粉を払い落とすことが大切です。掃除機で吸い込むなら、排気口から花粉の出てこないタイプのものを使わないといけません。

即日発送 ワンデーコンタクト

排気が綺麗なサイクロンクリーナー!Amazonランキング

花粉カレンダー

アレルゲンとなる花粉情報は必ずチェック!それによって、服装やマスクなどの装備を準備できます。また、雨の後、晴れたり強風が吹いたりすると、花粉の飛散状況は一層激しくなります。

即日発送 ワンデーコンタクト

日本気象協会の花粉情報
スポンサードリンク

花粉症予防の生活【生活方法、服装等】関連ページ

花粉症の原因を知る
花粉症のつらい症状がどうして起こるのかについて、わかりやすく説明しています。
花粉症対策する時期
スギ、ヒノキ、シラカバ、イネなどの花粉が飛散する正確な時期を知って、事前に花粉症対策を始めましょう。